Home ホーム

Conference Program Overview
Daily Photos 毎日の写真
Here are photos taken at various times and locations at or near the conference site. You might be in them! To access these files, see the Daily INTERSPEECH 3 (28 September 2010 mid-day edition) for the username and password. ここでは写真で様々な時間と場所で、または近く取られる 会場。あなたはそれらにあるかもしれない!これらのファイルにアクセスするには、毎日のINTERSPEECHを参照してください。(2010年9月28日昼版)のユーザ名とパスワードの入力。

Day 1 : 27 September 1日目:9月27日

Day 2 : 28 September 2日目:9月28日

Day 3 : 29 September 3日目:9月29日

Day 4 : 30 September 4日目:9月30日

Conference Preparation 会議の準備

The INTERSPEECH 2010 Instructions for Oral and Poster Presentations are now available. 口頭·ポスター発表のためINTERSPEECH2010手順が利用可能になりました。

Conference Preparation 会議の準備

Please read them carefully and prepare for your presentation. 慎重にそれらを読んで、あなたのプレゼンテーションの準備をしてください。

NOTE: The PCs pre-installed at the conference site will have Adobe Reader in addition to PowerPoint 2007. 注:パソコン会議サイトにプリインストールは、PowerPoint2007に加えて、Adobe Readerを持つことになります。

Conference Banquet 会議宴会

Entertainment highlights include "Shuichiro and Daichi", a renowned Tsugaru-jamisen band. エンターテインメントハイライトは"修一郎と大地"、有名な津軽三味線バンドが含まれています。

More Information 詳細情報 >>

Japanese Visa 日本のビザ

For information on visa requirements and application procedures, contact the consular section of the embassy or consulate general of Japan nearest you. The following link may be useful:
ビザの要件と申請手続きについては、お問い合わせください 日本の大使館または総領事館の領事セクション お近く。次のリンクが役に立つかもしれません:
http://www.solicitoroffice.com/english/visa.html

Contact INTERSPEECH 2010 (office@interspeech2010.org) if you need documentation stating that you will present one or more papers at INTERSPEECH 2010. You have to show the office the acceptance email you received. お問い合わせINTERSPEECH2010(office@interspeech2010.org) あなたが提示することを示す書類が必要な場合は、一つ以上の INTERSPEECH2010年の論文。あなたがオフィスの受け入れを示さなければならない あなたが受信した電子メール。

We regret that INTERSPEECH 2010 cannot provide legal advice. 我々はINTERSPEECH2010法的助言を提供することができないことを後悔している。

Important Notice to Authors 著者への重要なお知らせ

Thank you for your contribution. We received more than 1300 papers this year. You will receive notification of acceptance/rejection on July 2nd.ご協力いただきありがとうございます。今年は1300以上の論文を受け取った。あなたは、7月2日に受け入れ/拒否の通知を受け取ります。

At least one author of each accepted paper must register for the conference before the author registration deadline (July 12th). An author is allowed to present more than one paper, but a paper cannot be presented by someone who is not one of the authors of the paper.各受け入れ紙の少なくとも一方の著者は、著者の登録期限(7月12日)の前に会議のために登録する必要があります。 筆者は、複数の論文を発表することができますが、された用紙 論文の著者の一人ではない誰かに提示することができません。


Please note that in order to register INTERSPEECH 2010 paying the ISCA member fee, you must be an ISCA member at the time of the conference, and not only at the time of registration. Please check your ISCA membership status and current membership expiry date at ISCA Members List (http://www.isca-speech.org/list_of_members.php). INTERSPEECH2010払っISCAメンバー料金で登録するために、あなたが会議の時ISCAメンバーでなければならないことに注意して、登録時だけでなく、してください。ISCAメンバーリスト(http://www.isca-speech.org/list_of_members.php)であなたのISCAメンバーシップの状態と現在の会員の有効期限を確認してください。 You may find that it would be less expensive to pay for your membership in Euros on the ISCA website than including ISCA membership with your conference registration. (For instance, one year ISCA regular membership is 60 Euro if you pay on the ISCA website, but it will be 9,000 yen if you include it to the conference registration.) Please allow between 3 to 10 days for a new registration (or renewal) to be included in the ISCA membership database. あなたはそれがあなたの会議登録をISCAメンバーシップを含むよりISCAのウェブサイト上でユーロでの会員のために支払うために、より安価になることがあります。(例えば、あなたがISCAウェブサイト上で支払う場合、一年ISCAの正規会員は60ユーロですが、会議の登録に含まれる場合、それは9000円になります。)新規登録のための3〜10の間の日(または更新できるようにしてください)ISCAの会員データベースに含まれる。

行政書士M&Aは東京都新宿
行政書士の仕事は会社の設立や車庫証明や車や不動産の名義変更が良く知られています。でも行政書士の仕事の範囲は実は広いのです。わかりやすくいうと弁護士事務所の事務員さんが行う法律事務の中で、弁護士の交渉を必要としない紛争以外の手続きを専門的に行っているのが行政書士です。最近の東京ではM&Aも行われています。そして行政書士の資格は国家資格です。 行政書士は法律的な事をしっかりと熟知した上で法律事務を行っています。ですから、手続きだけで発生する法的根拠を理解した上で「こういう手続きをした方が有利ですよ」といったようなアドバイスもできるのです。このようなアドバイスに対し報酬を得ると行政書士法に違反しますが、弁護士のように法的なアドバイスもできるほど法律に詳しいのです。企業のコンサルティング業務を行っている行政書士もいます。企業のコンサルティング業務についてはサービスで行い、それに付随した手続き書類作成代行業務で報酬を得ているのです。 しかし、なんの資格もない弁護士事務所の事務員さんが法律事務をこなせるように、官公署に提出する書類等は資格が無くても本人が手続きすることができるのが実情です。とはいってもこれらの手続き書類は専門用語が多く複雑で用意する書類も多く、手続きも難解です。それに少しでも間違っていたり不備があると手続きのやり直しが発生し、個人でやるには何回も役所に通い、何度も必要書類を取り寄せなければならなくなるでしょう。それを行政書士は1度で効率的に処理してくれるのですから、官公署の手続きがスムーズに行われるのです。 それに個人が得られる権利取得のための手続きを官公署の方から進んで教えてくれるような事はまず無いので、取得可能な公的利益を全て熟知している行政書士の必要性は社会的にも高くなっています。 最近は福祉が充実し、実は当然得られる公的権利が増加しているにも拘らず国民が知らない補助金制度や行政の援助が受けられる権利が意外にもあるのです。これらはすべて自己申告なので、行政書士のM&Aは東京都新宿に気軽に相談してみると良いでしょう。

東京都でのパスポート申請
アメリカに入国する時には、滞在日数に加えて6カ月のパスポートを所持していることが、必要とされます。つまりは、残存有効期限が6カ月以上は、必要になるということです。でも例外として、Six-Month Club Membersというグループに規定されている国の、パスポートを持っている人は、6カ月の残存有効期限は、必要ありません。 滞在期間のみの、残存有効期限があれば、良いのです。日本や韓国、そして台湾や香港やマカオ、タイやブラジルやロシア旅券所持者であれば、このSix-Month Club Membersに属しているため、入国時に滞在期間の分だけ、残存有効期限があれば、入国出来ることになります。 6カ月の残存有効期限が免除となり、滞在期間分のパスポートさえあれば良いという国は、結構あります。そのためSix-Month Club Membersに属しているから安心、というような国があることを、頭に入れておくのも良いでしょう。 そして、実際にそれらの国に行く時には、パスポートは滞在期間分の有効期限があれば良い国なのかどうか、ということを確認しておけば、気持ち的にも安心して、入国することが出来ることでしょう。 もちろんパスポート残存有効期限においては、余裕を持っておいた方がベストですが、時間が無くて申請に行けなかったというようなことも、あると思います。そういう時には、これから行こうとしている国の状況、入国に必要な東京都であらかじめパスポート申請をしておきましょう

古物商許可証
許可とは、難易度が高い行為や危険な行為など、人や物に危害を及ぼすおそれがある行為を法律などによって一般的には禁止として、必要な条件を満たして申請した人や、団体にのみその行為を行うことを許すことをいいます。許可をする機関は、法律などで定められた、その内容に深く関連する都道府県や市町村などの関係機関で、種類も100種類ほどありますが、このうち警察が管轄となる都道府県公安委員会が交付する警察許可には、道路使用許可や通行許可、駐車許可などの道路使用関連の許可、古物商許可、質屋営業許可、風俗営業許可、銃砲所持許可、刀剣類所持許可などがあります。警察許可が必要な禁止行為は犯罪や事故に関わる可能性が高いもので、事故や犯罪の抑制や、対象者の身分や所在を特定できる情報を管理することで、事故や犯罪が起こったときの捜査を円滑にしています。このため、警察許可は関係する法律などで定められた一定の要件を満たした人や団体が、定められた許可申請書と申請手数料、住所や身分、必要な条件を満たしていることがわかる書類など、必要な書類が整えば古物商許可証が交付され、関係する知識や技能は問わない内容となっています。警察許可の許可証は各都道府県公安委員会の名称で許可番号とともに交付されます。

軽貨物運送事業
軽貨物で荷物を配達していると、もう一台車が有った方が良いことに気が付きます。 夫婦で軽運送業をしていると、荷物の他に、投げ込みという配達物も並行してあるからです。 これは、配達する際に、郵便屋さんの様に、各家庭の郵便受けに投げ込みをする 作業ですので、配達後の伝票にサインがいらない物です。 今の時代は郵便物は、小荷物宅配業者も配達する時代になったのです。 この場合に、夫婦で運送業をしていた人は、もう一台車が有れば、妻に投げ込み作業を 手伝ってもらえれば、効率良く配達ができることが分かってくるからです。 荷物の重さとしては、せいぜい、週刊誌程度の重さですので、女性でも楽に配達が出来ます。 軽貨物運送事業の急増の背景には、輸送ニーズにマッチしているという事情もあるのですが、 このように、隙間を活かしたチャンスもあったからなのです。 荷物と投げ込みの両方を配達しておりますと、投げ込みは単価的には安いので、 女性が手伝う分には気軽で、配達地域も広範囲では無いので、当に女性向けの仕事と言えます。 このように夫婦が分業で頑張ることで、何とか 300万円台を中心とする年間売上高が確保できます。 宅配便に限らず、軽貨物が受け取る運賃水準は低いのですが、何とか300万円代の 年間の売上が確保できるとうになりますと、気持ちにもゆとりが生まれてきますので 継続的な仕事として定着して来る場合が多いようです。 何とか最低限のこの水準まで、稼げることで、扶養家族の多い中高年層を中心に生活は 非常に厳しいながらも、配偶者のパート収入的な、投げ込み代も入るので、家計の収支状況に 希望が持てるようになり、次第に、投げ込みだけを妻が専門に行っても良い環境が出来て来ます。 家賃・ガス・水道・電気・ガソリン代・健康保険・学費・生活費・その他と、色々とお金の 掛かる事ばかりですので、軽貨物で宅配という独立を果たした人にとっては、大いに家計が 助かるわけですから、投げ込みは、バカに出来ない配達となっております。

厚生労働省の医療法人を設立する
最近の高齢化社会に比例するように、高度先進医療の進化も目覚ましく、大学病院や大きな総合病院のような基幹病院では、最先端の医療が行われるために最先端の検査器具や設備、医療器具が揃っています。また、カルテの電子化等、患者のデータ管理のIT化も進んでいます。このような基幹病院の医療機器・設備を使いこなせる人材が必要です。 そこで、最近の医療系学校法人設立の大学で、「医療保健学部」というのを見かけます。既存の学校法人で新しく学部を新設した大学もあれば、新たな学校法人設立の大学では必須となっています。 医療保健学部とは、臨床検査学科・看護学科・臨床工学科・理学療法科・作業療法科といった、医療系の学部です。 医療保健学部の中で「臨床工学科」という聞き慣れない学部があると思いますが、これは最先端医療の進化に伴い需要に応じて生まれた「臨床工学技士」を養成する学科です。最先端の医療機器は患者のデータを入力したり、機器の保守・点検も完璧に行えないと患者の命にかかわる事もあります。例えば生命維持装置が一番わかりやすい例ではないでしょうか。つまり「臨床工学技士」とは、最先端の医療機器を使いこなせる医療知識を持った医療機器のスペシャリストなのです。システムの保守点検の資格「第1種・第2種ME技術実力検定試験」の資格も取得する学生が多いようです。 また、今までは2年で医療系の資格取得に特化した専門学校や短大が多かったのですが、最近は厚生労働省の認可を得て、医療保健学部のある大学・大学院の学校法人へとの移行した学校法人設立が増加しているそうです。専門学校や短大のカリキュラムでは、高度先進医療をすべて網羅するには時間が足りないからです。 最近の基幹病院では、看護師他医療スタッフに研究・研修を推進し医療の向上に努めている病院も多いと聞きます。ですから、新卒の医療関係者を採用するなら、高度先進医療についていける大学・大学院の医療保健学部を卒業した免許取得者を採用した方が即戦力となるというものです。 だからこそ、既存の2年生の専門学校や短大は国の認可を得て大学・大学院学校法人設立に躍起になっているのです。そして、高度先進医療が施されている基幹病院で出世するには、大学院を卒業した免許取得者です。医療保健学部の大学院生の研究論文等で学会で発表し医療の進化に寄与しています。そのため、厚生労働省の医療法人設立は大学までではなく大学院までが多いのです。 医療保健学科専攻の大学・大学院卒の卒業生達は、多くの医療法人設立するを行っている基幹病院で活躍しています。

社団法人
平成20年の公益法人制度改革により、それ以前に、不特定多数の人の利益に寄与する公益性の高い事業を行う公益法人として設立された、従来の社団法人・財団法人は、新たな法律に基づき、一般法人と一般法人に区分されることになりました。この制度は、組織の構成員への利益の分配を目的としない非営利目的の人や財産の集まりが、要件を整えて登記をすれば、一般社団法人・一般財団法人として、非営利法人が容易に設立できるようにしたうえで、なかでも公益性の高い事業を主として行う法人は、その公益性が高いことが認められれば、公益社団法人・公益財団法人に認定され、一般法人は一般法人がその公益性を認められたものという位置づけになりました。しかし、一般法人として一般法人が認定されるためには、事業の内容は公益性の高い23の事業に限定され、所轄庁である国又は都道府県が18の公益認定基準に照らしあわせ、委員会や会議で議論して判断され、認定されすることは極めて難しいものとなっています。一般法人と一般法人の違いは、一般法人は、公益性が高い事業を主として行うことを目的としなければならないのに対し、一般法人は事業内容には特別な制限はなく、自由な活動を行うことができることですが、一般法人は、公益性が高い事業を主として行う分、公益目的事業として認定された事業は、課税対象となる収益事業から除外されるなど、税制の優遇を受けるという一般法人と一般社団法人設立の違いもあります。