Keyword キーワード

Best Papers 最優秀論文

Best Student Paper Award Shortlist 最優秀学生論文賞のショートリスト

Each year ISCA selects up to three best student papers from INTERSPEECH to honor with a Best Student Paper Award. The winners are announced during the closing ceremony of the conference. 毎年ISCAは最優秀学生論文賞を称えるためにINTERSPEECHから3最高の学生の論文までが選択されます。受賞者は、会議の閉会式で発表されています。
This year's shortlist of papers is below. The final decisions will be made based on the papers themselves and their presentations at the conference.論文の今年の候補は以下の通りです。最終決定は次のようになります 論文会議で自分自身との発表に基づいて作られた。

Yasmina Benabderrahmane (INRS‐EMT Telecommunications)YasminaのBenabderrahmane(INRS-EMTテレ)

Joost van Doremalen (Radboud University Nijmegen)JoostのバンDoremalen(Radboud大学ナイメーヘン)

Camille Guinaudeau (INRIA/IRISA) カミーユGuinaudeau(INRIA/ IRISA(イリーザ))

Jeffrey J. Holliday (Ohio State University) ジェフリーJ.ホリデイ(オハイオ州立大学)

Vahid Khanagha (INRIA Bordeaux Sud-Ouest) ヴァヒドKhanagha(INRIAボルドーシュッド - ウエスト)

Marcel Kockmann (Brno University of Technology / SVOX) マルセルKockmann(テクノロジー/ SVOXのブルノ大学)

Christine Kühnel (Technische Universitat Berlin) クリスティンキューネル(ベルリン工科大学)

Brian Langner (Carnegie Mellon University) ブライアンラングナー(カーネギーメロン大学)

Zihan Liu (Northwestern Polytechnical University) Zihan劉(西北工業大学)

Christophe Mertens (Universite Libre de Bruxelles) クリストフ·メルテンス(大学リブレドブリュッセル)

Okko Johannes Räsänen (Aalto University School of Science and Technology) OKKOヨハネスラサネン(アアルト大学科学科と技術)

Miaomiao Wen (The University of Tokyo)Miaomiaoウェン(東京大学)

Simon Wiesler (RWTH Aachen University) サイモンスラー(アーヘン工科大学)

Lan-Ying Yeh (National Chiao Tung University) 蘭·英葉(国立交通大学)

This page was last updated on 27-September-2010 3:00 UTC.このページの最終更新は9月27日20103:00 UTC日に更新されました。top


Best Student Paper Award Winners 最優秀学生論文賞受賞

Joost van Doremalen (Radboud University Nijmegen) JoostのバンDoremalen(Radboud大学ナイメーヘン)

Jeffrey J. Holliday (Ohio State University) ジェフリーJ.ホリデイ(オハイオ州立大学)

Christophe Mertens (Universite Libre de Bruxelles) クリストフ·メルテンス(大学リブレドブリュッセル)

This page was last updated on 15-October-2010 3:00 UTC. このページの最終更新は15年10月〜2010年3時00分UTCに更新されました。top


Best Papers Invited to SPECOM/CSL 最優秀論文はSPECOM/ CSLに招待

This year, the Technical Program Committee of INTERSPEECH 2010 selected the best papers in each area. The authors have been invited to submit expanded versions to SPECOM (Speech Communication) and CSL (Computer Speech and Language).
今年は、INTERSPEECH2010テクニカルプログラム委員会は、各地域で最高の論文を選択した。著者がSPECOM(音声通信)及びCSL(コンピュータ音声言語)に拡張されたバージョンを提出する招待されている。

Detecting Categorical Perception in Continuous Discrimination Data 連続差別データでカテゴリカル知覚を検出

Locally-Weighted Regression for Estimating the Forward Kinematics of a Geometric Vocal Tract Model幾何学的な声道モデルの順運動学を推定するための局所的加重回帰

Fully Unsupervised Word Learning from Continuous Speech Using Transition Probabilities of Atomic Acoustic Events 完全に教師なしワードはアトミック音響イベントの遷移確率を用いた連続音声から学ぶ

F0 Declination in English and Mandarin Broadcast News Speech 英語とマンダリン放送ニュース音声でF0辞退

Automatic Classification of Married Couples’ Behavior using Audio Features オーディオ機能を使用して既婚カップルの行動の自動分類

A Factorial Sparse Coder Model for Single Channel Source Separation シングル·チャネル·ソース·分離のための階乗スパースコーダーモデル

A Corpus-Based Approach to Speech Enhancement from Nonstationary Noise 非定常ノイズから音声強調にコーパスベースアプローチ

Simple and Efficient Speaker Comparison using Approximate KL Divergence おおよそのKLの発散を使用してシンプルかつ効率的なスピーカーの比較

Context Adaptive Training with Factorized Decision Trees for HMM-Based Speech Synthesis HMMに基づく音声合成のためのファクトライズディシジョンツリーとコンテキスト適応訓練

Boosting Systems for LVCSR 大語彙連続音声認識のためのシステムを後押し

A MMSE Estimator in Mel-Cepstral Domain for Robust Large Vocabulary Automatic Speech Recognition using Uncertainty Propagation 堅牢な大語彙のためのメルケプストラムにおけるMMSE Estimatorはドメインの自動音声認識の不確実性の伝播を使用

Evaluation of a Silent Speech Interface Based on Magnetic Sensing 磁気センシングに基づいてサイレント音声インタフェースの評価

Improving ASR-Based Topic Segmentation of TV Programs with Confidence Measures and Semantic Relations 信頼度と意味関係とテレビ番組のASRベースのトピックセグメンテーションの改善

データからのコンパクトな文脈依存トランスデューサの直接建設

Improved Topic Classification and Keyword Discovery Using an HMM-Based Speech Recognizer Trained without Supervision HMMに基づく音声認識を使用して改善されたトピック分類とキーワードのディスカバリーは監督なしで訓練を受けた

Language Model Cross Adaptation for LVCSR System Combination 大語彙連続音声認識システムの組み合わせのための言語モデルクロス適応

Natural Belief-Critic: a Reinforcement Algorithm for Parameter Estimation in Statistical Spoken Dialogue Systems 天然の信念 - 評論:統計的音声対話システムにおけるパラメータ推定のための補強アルゴリズム

Phrase Alignment Confidence for Statistical Machine Translation 統計的機械翻訳のためのフレーズアライメントコンフィデンス

Say It As You Mean It – Analyzing Free User Comments in the VOICE Awards Corpus あなたはそれを意味するとして、それを言う - VOICE賞コーパスで無料ユーザのコメントの分析

This page was last updated on 12-October-2010 0:00 UTC.このページの最終更新は12月〜10-20100:00 UTC日に更新されました。top